« 白内障の予防と治療のための指導方法とは? | トップページ | 脳梗塞の原因は何ですか?脳卒中を防ぐにはどうしたらよいですか? »

2022年8月29日 (月)

脳梗塞の原因は何ですか?脳卒中を防ぐにはどうしたらよいですか?

の長期的な開発は比較的

通常、脳卒中といえば、脳の血管が破裂したり詰まったりして、脳の神経細胞が損傷し、体のしびれや協調性が損なわれることを指しますが、私家醫院血管が破裂したり詰まったりして、脳の神経細胞が損傷し、体のしびれや協調性が損なわれることを指します。 現代の脳卒中患者数は増加しており、脳卒中の原因は何なのかに注目する必要があります。

1.遺伝的要因

脳卒中の既往がある家系は、家系に脳卒中の既往がない家系に比べ、発症率が有意に高くなります。 ですから、実際の生徒の発達に応じて、ストロークは遺伝的な傾向があるはずです。

2.高血圧症の既往歴がある方

高血圧の既往に、血圧のコントロール不良、常に高い高脂血症、比較的高いホモシステインが加わり、その後、長期的に過去に脳卒中を発症する可能性があるのです。

3.心臓の病気

心臓弁膜症や不整脈など、心臓そのものの病気は、脳の血流に影響を与え、脳卒中を引き起こす可能性があります。 心室細動による心臓病は、リ腦中風症と合わせると他の病気の18倍、心臓弁膜症がない心室細動は他の病気の5倍脳卒中を起こしやすいと言われています。

4.血管病変

血管病変も脳卒中の原因となり、主に血管壁病変、動脈硬化、高血圧、低血圧、血管閉塞、動脈炎、動脈瘤、血管奇形などが挙げられます。

5.情緒不安定

中国患者の気分転換の長期的な開発は比較的大きく、私たちの国は、学生が知っている必要がある気分転換は、彼らが順番に脳血管をより脆弱にすることができます血圧に影響を与えるために、さらに研究を実施するとき、だから企業は、脳血管障害の発生後、突然感情的に表示されることがありますストロークが出現しています。

6、非科学的な生活習慣

我々は脂っこい、栄養、スパイシーな刺激、高塩、高糖、高コレステロールなどを食べるので、長期的な開発、それは順番に、より簡単に私たちの脳の血管が薄く、さらに脳血流が不十分なこと、動脈プラークの生成につながることができます中国の血液粘着性にすることが表示されます; 長期的な仕事の緊張は、残りの部分は、誘導脳卒中を生成するためにも簡単ではありません。

脳卒中発作を予防するために、脳卒中患者は以下の点に注意する必要があります。

1、めまい、頭痛、手足のしびれ、ろれつが回らない、手足の運動障害などの症状が現れたら、速やかに治療すること。

2、影響を与えるいくつかの高リスクの要因を減らすために、一次疾患のタイムリーな予防をする。 企業は、脳卒中が発生すると、できるだけ早くできるようにする必要があります安功Niuhuang薬を取ることによって、そのような人々が目を覚ましていない状況として、錠剤を噛むことができ、暖かい沸騰水を使用して、患者の舌表面に塗布し、すぐに学校の最寄りの病院に送られた錠剤を溶解し、救助活動時間を取得することができます。

心のバランスを保つ。興奮や怒り、過労を避け、快適な気分でいること。抑うつ、悲観、沈黙、周囲からの離反など、程度の差こそあれ心理的・精神的な障害を解消し、病気の予防や治療に対する意識を高め、病気を克服する自信を持たせる。

4.悪い食生活や生活習慣を改め、食生活の構造を合理化する。 減塩、低脂肪、贔屓目なしの菜食に徹し、体に必要なタンパク質を確保しつつ、禁煙、禁酒をする。

脳梗塞とは? 脳卒中や脳梗塞はどのように治療するのですか?

脳梗塞は、脳梗塞、脳梗塞とも呼ばれ、脳への血液供給障害や虚血・低酸素により、脳組織が限定的に虚血性壊死または軟化することで、私家醫院。 主な症状は、突然の失神、片麻痺、学生の言語発達障害や知的活動障害などです。 本疾患の診断は、主に中国での...

 

« 白内障の予防と治療のための指導方法とは? | トップページ | 脳梗塞の原因は何ですか?脳卒中を防ぐにはどうしたらよいですか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白内障の予防と治療のための指導方法とは? | トップページ | 脳梗塞の原因は何ですか?脳卒中を防ぐにはどうしたらよいですか? »